karubabuの日記

タイトルに解決って付いているものがあるけれど、別に付いていない物は解決していないというわけではないです。つまるところ記事を書いた後に解決してちょっと嬉しかったので付けました。

ローカルにcgitを立てた時に困ったやつ

systemd-nspawnの☝️でnginxが動いているみたいなやつです
原因が分かったわけではなく、なんか直ったといういつものあれでこわいね
基本的にarch wiki
systemd-nspawn - ArchWiki
cgit - ArchWiki
このあたりを見ています

passwd, chshが出来無い

mstdn.maud.io
多分これが原因で、ほぼ全てのファイルの持ち主がrootではなく謎の数字だった

よくわからなかったのでコンテナを作り直して解決しました
作り直した後は問題なくrootのものになっていたしわからん…

machinectl start で起動出来無い

journalctl -xeした結果vethな仮想イーサネットインターフェイスの作成に失敗している?
様でoperation not permittedと言われている

なんで許可してくれないの…と思いつつも理由も分からないので、archwikiの通り
ホストのネットワークを使用するようにした

あるコンテナにだけディレクトリをバインドしたいしバインド先も指定したい

systemd-nspawn - ArchWiki
例によって書いてある
つまり、 mkdir -p /etc/systemd/nspawn vim /etc/systemd/nspawn/machine_name.nspawn [Files] BindReadOnly=「バインドしたいディレクトリの絶対パス」:「バインド先のディレクトリの絶対パス」 という感じで書けばいける

おわり

arch wiki

systemd v229 現在 /var/lib/machines にコンテナのシンボリックリンクを作成しても動作しません。[1] を参照。

とあるけれどsystemd 236だと問題なく動作するので安心して出来るよ
しすてむでーほんとえらいっ

mstdn.maud.io