karubabuの日記

タイトルに解決って付いているものがあるけれど、別に付いていない物は解決していないというわけではないです。つまるところ記事を書いた後に解決してちょっと嬉しかったので付けました。

gentoo ebuildでzipをソースとする時は解凍ディレクトリに注意して

tar.xzとかと違うのか、ファイル群をworkディレクトリ直下に散乱させるので${S}の指定を間違えない様にしてねということです

なにがあった

適当にebuildを書いたぞ!と実行してみると、ファイルを解凍直後に
/var/tmp/portage/package_name/work/dirname が見付からなかった
的なメッセージと共に失敗する
'S=${WORKDIR}/${P}'
${S}は合っていそうに見える

どうした

SRC_URIで取得してくるファイルがzipだった場合unpack関数はunzipを使用する
通常のtar.xzやなんやらと違うせいなのか、冒頭の通りworkディレクトリ直下にファイル群がばらまかれる
なので'S=${WORKDIR}`に変更する必要がある

おわりに

ログも消えちゃったしねむいしでめちゃ適当になった
後で自分が困らなければ良いのでこれくらい書けば察してくれるでしょう

書ける!ebuild
☝️(´・ω・`)おまさのりさんの無限にえらい記事です 読んでね